歯周病②-つまようじ法とは?

当院では、歯周病治療に効果的なつまようじ法を取り入れています。
詳しくはスタッフにお問い合わせください。

つまようじ法とは?

つまようじ法とは、新しく考案された歯のみがき方です。
歯ブラシの毛先をつまようじのように歯間に押し込んで、歯間の食べかすや歯垢をかき出します。
歯間の歯垢をきれいに取り除くと同時に歯間の歯ぐきをマッサージできるため、毎日続けると歯だけでなく、歯ぐきも丈夫で健康になります。

6931.jpg

■症状

・歯ぐきから膿が出る
・歯ぐきから出血する
・口臭がある
・歯ぐきが腫れてブヨブヨしている

     ↓ ↓

■ブラッシング治療後の状態

・歯ぐきがひきしまった
・出血や膿がなくなった
・歯ぐきの色が健康的なうすいピンク色になった
・口臭がなくなりスッキリした

 

◆歯周病は自分の手で予防できる病気です!

~歯と歯の間の歯垢除去+歯ぐきをマッサージ+歯周病予防~

歯周病予防(歯槽膿漏や歯肉炎)は歯と歯の間から始まります。歯と歯の間を「つまようじ法」でブラッシング。
歯垢を取り除き、歯ぐきをマッサージすることによって、歯周病は十分に予防でき、症状も改善できます。

 

◆歯周病の予防研究から生まれた「つまようじ法」

歯周病(歯槽膿漏や歯肉炎)の予防には、歯垢を取り除き、歯肉をマッサージすることが大切です。
そのためには、つまようじを使う要領で歯と歯の間を磨く「つまようじ法」が効果的です。
「つまようじ法」を行うことによって、歯と歯の間の歯垢が効果的に取り除けるとともに、マッサージ効果により歯と歯の間の歯ぐきが強くなります。 

 

○ 磨き方1

歯ブラシの毛先を歯に対して上の歯は毛先を下に、下の歯は毛先を上に向けて、歯と歯ぐきの境目に当てます。

6932.jpg


○ 磨き方2
そのままの角度で上の歯は上から下へ、下の歯は下から上に向けて歯の表面をすべらせます。
そのとき毛の一部がつまようじのように歯と歯の間にはいっていきます。
この要領で毛先を歯間に「入れて、出して」と1ヶ所で7~8回くり返します。

6933.jpg


○ 磨き方3
・奥歯や歯の裏側は歯ブラシの先のほうを使って毛先を歯間に出し入れし、同じように磨きます。
・歯面や奥歯のかみ合わせの部分など、部位によってはつまようじ法以外の磨き方を用いて磨いてください。

6934.jpg

 

 

◆つまようじ法をつづけると

6935.gif「つまようじ法」でブラッシングすると歯垢が効果的に取り除け、さらにマッサージ効果で歯ぐきが強くなります。 また歯ぐきから出血したり、歯ぐきが急にさがった感じをうけることがありますが、これはこれまで細菌におかされうっ血していたのが 出血したり、腫れていた歯ぐきがしまってきているためです。 通常、1~2週間で出血は止まります。

~1日に1回は7~8分ほどかけてていねいに磨くことをおすすめします。~

・つまようじ法は歯周病の予防と治療のための磨き方です。
・つまようじ法をつづけていて、万が一症状が悪化したと感じられる場合は歯科医師にご相談ください。

 

 

当院では、歯周病治療をはじめ様々な治療や器具の殺菌に酸化電位水を使用しています。


◆酸化電位水とは?

酸化電位水は、水道水に少々の塩を加え特殊な電気分解を行うことにより、不思議なちからをもった『水』に生まれ変わります。 この『水』はすぐれた特長があり、さまざまな分野で活躍しています。 それでは酸化電位水についてくわしく紹介していきましょう。
 

Q1.“バイキン”をやっつける力があるのですか?

A.酸化電位水は多くの病原微生物を瞬時に殺す力があります。

≪感染病の原因になる病原菌、ウィルス≫
エイズ、B型・C型肝炎、ヘルペスなど 
緑膿菌、MRSA、結核菌、インフルエンザ、水虫など
≪食中毒の原因になる菌≫
黄色ブトウ球菌、サルモネラ菌、大腸菌O-157など
 


Q2.薬品にはないすぐれた特長とは?

A.酸化電位水は病原微生物に作用し、人や環境にはやさしい水です。

《安全》
薬品とちがい薬剤体制・残留性がなく、人体に無害です。

安心
ヒフ、だ液、血液などの有機物に触れると普通の水に戻ります。

信頼
多くの医療機関、公共施設、有機栽培農家などで普及しています。
 


 

◆お口の中の使い方

お口の中は体内に侵入してくる悪い菌やウイルスがいっぱいです。 酸化電位水は、ムシ歯の原因菌を抑制し、ムシ歯を予防します。 また、のどのうがいに使用すればかぜの予防に役立ちます
 

○ お口の中の使用例

・ムシ歯の原因菌を抑制し、ムシ歯を予防します。
・歯肉炎、歯周病の予防。口内炎の改善に
・口臭予防として使えば息もさわやか
・唾液の減少などでお悩みの方はお口の中のネバネバ感がなくなりスッキリします
・歯の着色(たばこのヤニ、コーヒー、お茶など)が気になる方は着色が減少します
・収れん作用により、粘膜の消炎、鎮痛効果が期待できます
・かぜの予防やのどの痛みに
 

○ ブラッシング

歯みがき・お口の中の洗浄はブクブクうがい

1.いつものように歯みがきをする
2.コップに酸化電位水を適量入れ、歯ブラシに酸化電位水をつけながら水歯はみがきをする。
3.歯みがき後は、図のように新しい酸化電位水(25cc~35cc)でブクブクうがいをする。

※冷たいお水が歯にしみる方は、使用する量だけ別の容器にうつし、適温にあたためて使用してください